お申し込みから業務終了まで


お申し込み

ペットシッターご利用のお客様

 

お申し込みの前に当店のご利用規約をお読みになり、問題がなければお申し込みフォームまたはお電話でご連絡ください。

お見積もり・お打ち合わせ/シッティング時間の調整をしました上で、お電話またはメールにてご連絡いたします。

 

※ご新規の場合ご利用日の2週間前までに「お打ち合わせ(ご契約)」をお済ませください

 

  

ホテルご利用のお客様

初回のみ、必ずワンちゃん同伴で当ホテルまでご訪問いただき「ご見学&お顔合わせ(要予約)」を行います。

まずはご利用規約をおよく読みになり、問題がなければお申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。

お申し込み=ご契約成立ではございません。

お電話やメールでワンちゃんの情報をいろいろお伺いし、総合的にお預かりに問題がないと判断させていただいた場合「ご見学&お顔合わせ」のご予約を取らせていただきます。場合によりドッグシッターをお勧めさせていただくことがございます。

 

※ご新規の場合ご利用日の2週間前までに「ご見学&お顔合わせ(ご契約)」までのステップをお済ませください

 

※ご予約無しのご訪問、ご見学だけのご訪問はお受けしておりません。当ホテルの内観・外観はこちら(下段までスクロールしてください)でご確認いただけます

 

※各サービス共通、お電話の場合、勤務中/移動中/受付時間外は留守電対応となります。

留守番電話の場合、メッセージを残していただいたお客様のみ、折り返しご連絡させていただきます。


お打ち合わせ/お顔合わせ

ペットシッターご利用のお客様

 

お打ち合わせ日には、利用料金/印鑑/合鍵/ペットの写真/賃貸の場合は飼育許可証/ワクチン接種証明書(事前メール提出)をご用意ください。

お打ち合わせ時間は30分程度。ペットカルテの作成と契約書の取り交わしを行います。

 

初回のみ、お支払いはお打ち合わせ時現金にてお願いいたします。合鍵もお預かりさせていただきます。

二回目以降は、合鍵はシッティングの3日前までにレターパックにてお送りいただくか、当日ポスト受け取りも可能です。

※極々近隣、および徒歩圏内のお客様の場合、合鍵を受け取りに伺います。

※料金はお申し込みと同時にお振込みいただき、お支払いが確認できた時点で本受付とさせていただきます。

 

お打ち合わせの出張費は無料です(但し、交通費は自転車で20分程度の訪問出来る範囲は無料。遠方など公共交通機関を利用する場合は往復実費とお打合せ料の事前お振込みをお願いいたします)。 

 

ホテルご利用のお客様

 

お約束のお時間に、わんちゃん同伴(飼い主様ご本人、または飼い主様と同居されているご家族に限る)で「お顔合わせ」にお越しください。さらに細かい取り決めをさせていただき、ペットカルテを作らせていただきます。最後に一緒にお散歩もしてみて問題がなければ「ご契約成立」となります。

当日は、ご契約者様(飼い主様)の身分証明書・ご利用料金・印鑑・ペットの写真・狂犬病&混合ワクチン接種証明書(事前メール提出)・ノミダニ駆除済証明(薬の箱やレシートなど、毎月行っていることが分かれば可)をご用意ください(事前メール提出)。

 

※ペットシッター・ペットホテル共通、ご新規のお客様につきましては、事前のメールやお電話でのやり取り、お打ち合わせ/お顔合わせの段階でお世話が不可能と判断した場合、お断りさせていただく場合がございます。


ご利用日当日

ペットシッターご利用のお客様

 

シッティング当日。カルテに沿って業務を進めます。終了しましたらメールまたは記録紙に業務報告をいたします。

 少量の植木の水やり、金魚の餌やり等、業務に支障がでない程度の軽度の雑用は無料でお引き受けいたします。

 

ホテルご利用のお客様

お時間までにわんちゃん同伴でお越しください。

ご滞在の間、カルテに沿って業務を進めます。

ワンちゃんの様子の報告は1日6回、LINEかメールにて夜間(21:00~6:00)を除き行います。

 

また、わんちゃんに急変が起きた場合、判断を仰ぐためこちらからはメールでご連絡いたしますので、常時メールは気にしていただき、折り返しメールではなくお電話をください。ご返答がない場合、こちらの判断にお任せいただきます。

 

お帰り当日


ペットシッターのお客様

 

飼い主様がお戻りなりましたらご一報ください。合鍵はポスト返却、または事前にご用意いただいたレターパックにてご返送させていただきます。

極々近隣、および徒歩圏内は合鍵をお返しに伺います。

 

ホテルご利用のお客様

お約束のお時間までにわんちゃんをお迎えにお越しください。滞在中お立て替えや延長料金が発生した場合、お預かり金からまずご精算させていただき、さらに不足が出た場合は現金にてご精算いただきます。


緊急対応

ペットシッターご利用のお客様

 

大雪、豪雨、凍結、落雷などで、自転車走行が不可能な悪天候の場合、いずれの場合も公共機関を利用させていただきます。

その際の実費交通費は、悪天が予想される場合は事前にお預かり、あるいは後日請求させていただきます。

 

ホテルご利用のお客様

 

ご帰宅時、季節によっては車が渋滞、飛行機が飛ばない、新幹線が止まるなど、悪天に遭遇しお迎えに来れなくなるという可能性があります。当店は1日1組限定のホテルで別室を用意しておりませんので、次の予約が入っている場合延泊が出来ません。

よって、延泊になる可能性高い場合や悪天が予想される季節にお出かけの場合は、余裕を持ったご予約をお願いいたします。

万一お戻りになれない場合は、どなたかご家族やご友人にお迎えに来ていただくか、どうしてもお迎えが無理な場合は、当店プライベートルームにて大型犬用の簡易ケージにて翌日まで限定でお預かりいたします。ただし、延泊料金はお選びいただいたプランと同額をご請求させていただきます。

 

また、これはあってはならないことですが、お預かりしたワンちゃんを飼育放棄目的でお預けになった場合、法的措置を取らせていただき、お返しするまでの飼育費用はホテル規定料金と同額にてご請求させていただきます。

 

ホテル内で起きたワンちゃんの事故の責任は(お世話スタッフの故意や過失による場合を除き)ワンちゃん自身が自分で起こしたことにつきましては負いかねます。が、発見しました時点で、飼い主様と獣医師の判断を仰ぎ、最良の医療に尽力させていただきます。また原因不明の突然死、隠れていた(隠していた)持病などが原因で死亡した場合、当ホテルの過失ではありませんので、損害賠償等一切行いません。

 

当店の災害対策

 

予想される首都直下型地震に対応するため、当ホテルのお部屋の照明は、ガラスではなく超軽量のプラスチック製を採用しております。

またお預かりするワンちゃんは、圧迫感の少ない蓋のないサークル預かりのため、頭上・壁の側面・背面、あえて四方に何も置かないようにしています。

また、キャリーバッグやカートがすぐ取り出せるところに配置しておりますので、万一の場合、まずは人間の安全が確保できましたら、お店の犬とお預かりワンちゃんを極力一緒に連れて避難するつもりでおります(絶対救えるという確約はできません)

そういうことも理由のひとつとして、ホテル業は1日1組1頭、6㎏以下までの不妊去勢手術済みのワンちゃん(避難所では不妊去勢していないペットは隔離されます)とさせていただきました。

 

ペットシッター業に関しましては、お世話している時間に対しての責任のため、時間外に起きましたことについては救済が出来ません。