熊本地震チャリティー特別講演「ペットと同行避難~過去の震災から今後を学ぶ~」支援報告

2016年6月23日木曜日、豊島区南長崎で行われた熊本地震チャリティー特別講演「ペットと同行避難~過去の震災から今後を学ぶ~」では、一般・杉並区どうぶつ相談員・ペット業界、各方面からご参加いただきました。

通常会議室などで行われることが多い講義とは異なり、アットホームな雰囲気の中でお話が聞けたことで質問もしやすかったという点で、参加者様から好評をいただきました。

特定非営利活動法人ANICE代表平井先生の講義では、災害対策はまず「自助」、そして普段からの人間現関係に基いた「共助」、そして国や自治体からの「公助」で成り立ち、混乱が予想される中「公助」ばかりをあてにするのではなく「自助」と「共助」が普段からどこまで準備できているかが、災害時の生活を大きく左右するということが深く理解できました。

またペットの種類や大きさや性格、各家庭の生活スタイルや家族構成によっても準備の仕方は様々。つまり防災は「オーダーメイド」。この講演視聴を機に、家族会議などでさらに家族の絆を深めていただけたら幸いです。

 

参加者様からお預かりいたしました参加費は、講師実費交通費を除きすべて「ましきまちわんにゃんハウス」様へ支援物資として送らせていただきました。また嬉しい受け取り完了のご報告も現地からいただきました。詳しくはこちら

これからも微力ながらペットに役立つ企画やアイテムを提案してゆきたいと思います。皆様応援ありがとうございました。

 

                          2016年6月24日 ペットシッターコロちゃんち 代表 吉 敬子

 

☆「ましきまちわんにゃんハウス」は飼い主さんの新生活に伴い、10月31日をもって閉館となりました。詳しくはこちら